今日の九州・福岡は、

実に40年ぶりとも言われる

大寒波に見舞われた一日でした。

 

私の住む北九州市でも、

数年ぶりに数センチの積雪。

特に、吹雪がすごいです。

 

我が家は、下の子が少し熱があり

上の子も鼻水が少し出ている状態だったので、

雪遊びすることもなく家でゆっくり過ごしました。

 

f:id:work-shift:20160124172123j:plain

 

この寒波、明日の午前中まで続くようで

通勤や通学にも影響が出るかもしれません。

 

幸い私は職場まで片道3キロ程度のため、

バスやマイカーが使えなくても

徒歩でなんとか通うことができます。

 

でも、電車やマイカーで通勤する人だと、

最悪の場合職場まで辿り着けない恐れも。

 

仮に行けたとしても、路面の凍結や

積雪の影響でかなりの危険を伴いますよね。

 

パパとして、取りうる選択肢を考えてみました。

 

1.前日から職場(≒近く)に入る

動けるうちに前もって移動しておく。

宿泊費や食費といったコストが多少発生しますが、

確実に目的を達成する方法としてはベストかなと。

 

ただし今回は、前日の今日も吹雪いているため、

前日入りすること自体が少々厳しいですね。

 

2.出社せずに在宅勤務で業務を遂行する

自分の業務内容や職場のシステム環境に依りますが、

出社せずに在宅で業務が遂行できれば申し分ないです。

 

それも、丸々一日在宅ではなく、

寒波の影響がある程度解消した

昼前後に出社すれば良い訳です。

 

今、自分自身が問題なくても、

子どもがインフルエンザ等に罹って

休まざるを得ない人があちこちいます。

 

そんなとき、在宅勤務という働き方の選択肢があれば、

会社としても業務が滞りなく回るので

得られるメリットがとても大きいですね。

 

3.思いきって仕事を休む

仕事が回らなくて困るかもしれませんが、

無理して通勤しようとして事故に遭うよりは

潔く仕事を休むという選択肢もアリです。 

 

日本人は、病気だろうが災害だろうが

とにかく職場に出ようというメンタリティを

持つ人が思いのほか多い

 

いい意味での諦めも時には必要ですね。

 

f:id:work-shift:20160124194529j:plain

 

明日、ケガや事故が起こらないように

最善を尽くしましょう。ご安全に!